第二子41W2d:出産④赤ちゃん逆回転

経産婦だから、初産の半分くらいの時間で済むだろうと
タカを括って挑んだ第二子出産。

もう少しです!
と言われ続けて数時間が経過。

痛みの強さが今までと比にならないほど強くなって来たと
助産師さんに伝えたその時!!!

衝撃の事実が判明。

子宮口が6〜7cm開いたところでなかなか拡がらない。
(全開は10cm程度)
しかも、赤ちゃんが降りてくるための回転が逆で、
うまく降りてこれていない。
痛みが強いのは骨盤のところの逆回転が原因。

えぇぇぇぇ〜っ!
全然もう少しじゃなさそう・・・( ;∀;)

と、落ち込んでいる暇もなく襲ってくる陣痛。

四つん這いの姿勢なら、バランスボールを使った方が楽なので
リクエストしたところ・・・

バランスボールを使った姿勢だと
赤ちゃんがうまく回れない可能性があるためNG。

なにぃぃぃっ!!!( ;∀;)

道具を使わない四つ這いの姿勢も苦手でしたが、
さっきの椅子よりもマシ!!

ということで、必死で四つ這いポーズでうめき声をあげました。


時々いきみたくなるものの、まだいきんではダメとの指示のもと
ひたすら痛みを逃しました。

つづく

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.