長男の七五三@氷川神社(渋谷区東)①

以前名古屋に住む義母から3歳の長男の七五三はどうするのか?
と聞かれました。

ん?

男の子の七五三って、5歳だけじゃなかった??
地域によって違うのかも???

・・・ということで、調べてみました。

年齢ごとの由来があって、
現代においては男の子は5歳だけ、男女共全部やる、
男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳・・・など、地域差があるようです。

3
・「髪置(かみおき)の儀」剃っていた髪を伸ばし始める(男女)
・言葉を理解するようになる

5
・「袴着(はかまぎ)の儀」袴を着始める(男)
・知恵がつく

7
・「帯解(おびとき)の儀」紐付きの子供用着物に代わり、大人と同じ帯を使い始める(女)
・乳歯が生え代わる

私の実家は男の子は5歳だけでしたが、
まぁお祝い事だし、由来どおりにやっておこうかな~!と思い、
我が家では3歳・5歳のお祝いをすることにしました。

近所の商店のおばちゃんが、
「この辺(恵比寿・広尾界隈)の氏神様は氷川神社だよ」と教えてくれたので、
東二丁目にある氷川神社に行こうと思い調べ始めたのですが・・・

ネット上の情報が少なっ!!!

・・・ということで、直接社務所へGO!です。

【渋谷氷川神社 七五三情報】

・七五三のご祈祷は朝9時から
11月の土日は予約できない
・初穂料は子供1人当たり5000円から
・境内での撮影はOK
・ご祈祷する建物に入っての撮影はNG
・千歳飴はご祈祷を申し込めばもらえる

↓↓↓要チェックポイント↓↓↓

明治通り側の入り口は階段が多くて、着物を着た子供が登るのは多分不可能です。

國學院大側の日赤に行く道につながってるところに入口があって、
そこから入れば、階段なしで建物に行くことができます!

つづく

コメントを残す