ドレス試着準備

ドレスショップに訪問予約を入れ、駈歩いざ出陣!!!
なわけですが、、、
グアム撮影の時の経験を踏まえて椰子の木
とりあえず行けばなんとかなるのは確かなんだけど
自分のイメージを何となく言葉で人に伝えられるようにしておきました。メモ
宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑
・憧れていたのはプリンセスライン花嫁
・でも教会のスタイリッシュな雰囲気は損ないたくない
(式場は軽井沢の石の教会です)
・脇の肉が目立つのはイヤ9p
・お色直しはナシなので、一着でイメチェンy’sできれば尚良い
・トレーンはカットワークレースレース風prのような華やかな感じが好き
最重視するのは後ろ姿
宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑
どのお店も相当数のドレスがあるので、
ぼんやりしていても良いので自分の言葉でイメージを伝える準備をしておいたほうが
希望に近いドレスを提案してもらいやすいと感じました。
今回、ドレス選びに際して思ったこと↓↓↓
美容院と同じってことかな・・・と。美容院
結局、ステキなスタイルを見つけても同じようにはならないし、
美人のモデルばっかりのカタログって参考にならんと思うのです・・・ミレーヌ009-1
しかもウェディングドレスのモデルって、何故か金髪美女が多い・・・ブロンド窓付き(ゆめにっき)
自分が着ているイメージなんて湧くわきゃないよ・・・
でも、見ないことには始まらないし本
そればっかり見ていても決まらない・・・。
髪型だって結局は美容師さんと話し合って決めることになってるよな・・・
ってことは~
口頭でイメージを伝えなければならないんだ!!!
と思ったわけですキラキラ

コメントを残す