第一子出産:お風呂

広尾の日赤医療センターでの出産レポートです。

夜中痛みに耐えていたときに、
陣痛の合間にシャワーを浴びられないか助産師さんに確認してみたところ、

お風呂に入りますか?

とのこと(*^^*)

体を温める事によってお産の進みが早くなるそうです。

入れるのなら是非とも!!

image

足が伸ばせるキレイなお風呂でした。

お湯の温度は38℃で用意して下さったそうです。
アロマオイルを選んで紙に染み込ませたものを浴槽の端に置いてくださいました。

既に陣痛が始まっている状態での入浴なので、
助産師さんが20~30分おきに様子を伺い+赤ちゃんの心拍に問題ないかを見に来て下さいました。

リラックス効果を高めるため、浴室の電気を消して、
熱気がこもらないように
浴室と脱衣室の間を開放しておきました。

出産当日はシャワーもNGなので
お風呂からあがる前に髪の毛と体も洗っておきました。

最後の20~30分のところで助産師さんがお迎えに来ず
時計がなくて時間が分からなかったため、
結局合計2時間半は入っていました。

痛さで眠れずちょっと疲れていたので、
陣痛の合間にウトウトすることができて少し体力が温存された気がしました。

コメントを残す