第一子出産:ラミナリア

広尾の日赤医療センターでの出産レポートです。

またまた
起爆剤投入!!!

第二弾
「ラミナリア」です。

海藻で出来ている棒を入れて、
水を吸ったら海藻が膨らむのを利用して子宮口を拡げるものらしいです。

マッチ棒を太くしたような感じで、
サイズがS~Lまであるみたいです。

処置後はにシャワーを浴びられなくなるので、早々に済ませておき、
まったりしていたらナースコールで診察室に来るようにとの連絡がありました。

しばらく待って医師登場。

いざ出陣!!!

内診台が上がって処置が始まります。

一本入れて、それが膨らむのを待つのかと思っていたのですが・・・

入るだけ入れるものらしく、、、
合計12本も入れて下さったそうです。

子宮口が開かなければお産が進まないので、
痛かろうが何だろうが
容赦なくやってもらわないと!!

と思って耐えていましたが・・・

終わったときには
涙が溢れてていて、ウミガメの出産状態。。。

途中まで自分では涙を流していることに気付いていなかったのですが、、、

スタッフの皆さんが
「頑張りましたね!」と妙にやさしく声をかけて下さった理由が分かった気がします(*ノ▽ノ)

このくらいで泣いていたのでは、
お産本番どうなっちゃうの??

って感じです・・・(^-^;

ラミナリアの処置後、
ヒマシ油効果の残りと相まって
おなかの張りと腰の痛みがが明らかに増えました。

image

↑一番下の線がおなかの張りの波形です。

このまま本陣痛につながってほしい・・・

息子よ!
そろそろ腹をくくれ!!!

コメントを残す