2015年度保育園入園申込:渋谷区

昨日、保育園の入園申込に行きました。

夫が。
image

2015年(平成27年)4月に0歳児クラスへの
入園を希望しています。

私が行く気満々だったのですが、
左足の骨にヒビが入っていて役所に行くのが難しかったので
ピンチヒッターです。

ということで、ここからは夫へのインタビュー内容をお届けします!

☆☆☆↓↓↓☆☆☆
渋谷区役所の開庁時間は
午前8:30から。

10時には仕事を始めたいので
1時間もあれば大丈夫だろう!!と、
ハチ公バスに揺られ、区役所に到着したのが

午前9:00。

なんと!書類を提出するのに1時間待ち!!!

取りあえず保育課で番号札を受け取って、
ハッピーマザー出産助成金の申請で時間を潰そうと思っていたら

こちらの申請はサクッと終わってしまいました。

保育園の入園申込はドンドン混んできます。
特設の待合室まで用意されています。

待合室は、
アナと雪の女王のDVDが上映されていて、
プレイングマットに遊具が用意されており、
パイプ椅子が並べられていました。

そこに、子連れの母親がわんさか。

男性は自分とスーツ姿の人の2人のみ。

メールチェックなどをこなしながら、
待つこと約1時間。

ようやく自分の番がきました。

窓口の方が書類を隅々まで確認、1ヶ所だけ署名が漏れていたのでその場で記入、提出できました。

窓口の方のお話によると、、、

我々の第一希望の保育園の去年の状況は、
0歳児定員16名のところ、60名以上の応募があり、
(正確な人数はうろ覚えです。スミマセン)
入れた16人はほとんどが利用調整ポイントが44ポイント同点だったそうです。
その中での優先順位順とのこと。

60人といっても、他の保育園の応募と重複分も入っているそうですが。

優先順位表の7番目「保護者の状況」で、だいたい勝負が決まるそうです。
image

我が家も夫婦ともフルタイムの共働き、
妻が育児休業中で、44ポイントの世帯です。

しかし、自分が個人事業主で、
作った直近2週間の勤務状況にほんの一部「自宅作業」と記入しているところを指摘され、

居宅内就労とみなされるかも・・・と言われました。

また、取引先から就労証明を受けない限り居宅内就労扱いになるとも言われました。

取引先は幾つもあるわけですが、仕事外の書類をそれぞれお手数をお掛けして作成してもらうなんて・・・

無茶な話だ。。。

子供を背負って取引先に行けるわけなかろう・・・

新規の営業活動だってあるのに・・・

まだまだ駆け出しの個人事業主だが、
レンタルオフィスでも借りなければ道はないのか??

今の状況ではすぐにとはいかない。

厳しいな・・・

※窓口の担当者ごとに多少意見が異なるかもしれません。
☆☆☆↑↑↑☆☆☆

以上、夫のインタビュー内容でした。

我が家のある恵比寿地区は渋谷区の中では保育園自体が少ないため、激戦!とは聞いていましたが・・・

夫が個人事業主ということが不利とは思いもしませんでした。

窓口の方がおっしゃっていた通り、居宅内就労とみなされてしまうなら・・・

店舗や事務所を持たない個人事業主は全滅か???

両親とも会社員でなければ入園できない?????

そんな無茶な・・・(;∀;)

あとはエビス様に祈るしかない。

エビス様!
何卒、何卒、よろしくお願いします
m(。≧Д≦。)m

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.