保活:異議申し立ての口頭陳述①

シリーズ「保育園に入れてください!」

 

復職前の4月のお話になりますが・・・

渋谷区の子ども家庭部保育課入園相談係より
提出していた異議申立書で求めていた
口頭陳述の案内が届きました。

image

こちらの書面が届く前に電話で都合の良い日程を選ばせてもらえます。

日程調整のお話をしている際、
渋谷区側の出席者は

保育課の課長と
入園相談係長と
実務に詳しい職員

の3名と聞いていましたが、

子ども家庭部長が出席予定になったと書いてありました。

image

おぉ~。

お偉方が追加とは!!
なんか、オオゴトになってきた。

我が家にとっては保育園に入れないことはオオゴトなことは確かですが、

若干ビビります・・・。

母にこの事を伝えたら、

「今問題になっているから、直接声を聞きたいんじゃないの?」

と言われ、確かに!

と思います。

 

今のところ杉並区のようにセンセーショナルな感じにはなっていないものの、
渋谷区だって同じ問題を抱えている以上

いつテレビなどで派手に報じられてもおかしくないわけです。

 

今回私はマスコミにコンタクトを取りませんでしたが、
取ろうと思う方がいたって不思議ではありません。

イチ区民がどんな意見をぶつけてくるか、
きっと真剣に聞いてくださることでしょう!

 

つづく

コメントを残す