2018年度渋谷区保活⑩:区立保育室について

そういえば区立保育室について、どうだった?
と聞かれることが多いの気がするので、まとめてみます。

長男の0歳時にポピンズ運営の区立保育室にお世話になりましたが、
本当に素晴らしいところでした。
保育士さんが優秀な方ばかりでしたし、
ひとつひとつが超丁寧!という印象でした。
一見プレハブ小屋でビックリしましたが、
中は床暖房も完備だし、園庭がないけど天気が良ければ色々なところに連れて行ってくださるし、全然問題ないと感じました。

ただ、運動会がなかったのが残念でした。
我が家は0歳の子だったので出来たとしてもハイハイレースくらいだったのでしょうが、
もう少し大きいお子さんだと運動会の有無もポイントになりますかね?

それと、区立保育室は写真販売がありませんでした。
区との契約で販売を禁止されているとのことでした。
今長男が通っている認可では行事ごとに集合写真の販売があります。
でも、販売される写真のクオリティーが、ぶっちゃけめっちゃ低いので、満足度は低め。。。
保育室では頻繁に日常風景の写真を貼り出してくださったので、それを写メで撮っていました。

総合して、我が家は保育室にお世話になって
とても良かったと思っています。
「保育室どうだった?」と聞かれたママ友さん達には
全力でおススメしてます(^^)

保育室か認証保育園かで迷われるケースがほとどかと思いますが、
選ぶときのポイントとしては・・・
認可保育所へ移る際の優先順位が
認証保育園よりも区立保育園の方が高かったと思います。
年ごとに細かな基準が変わっているので、
待機の優先順位については念のため保育課にお問い合わせされることをオススメします。

質問があったらお気軽にコメントください。

コメントを残す