中耳炎と発熱と突発性発疹

※※※発疹の様子の画像を本文中後半に掲載していますので、

苦手な方は閲覧にはご注意ください。※※※

 

今年のゴールデンウィークは散々でした(涙)

前半は実妹の家に泊まりに行ったり、 私の実家に遊びに行ったり、

横浜に遊びに行ったりできましたが・・・

 

5/2(月)平日

息子&私の咳が出ていて念のため耳鼻科受診

→息子、中耳炎と診断。

 

5/3(火)憲法記念日

夫&私ダウンで自宅療養、息子だけ元気をもて余す。

 

5/4(水)みどりの日

私の祖父母宅に骨折療養中の祖父お見舞い、

夜に息子が若干発熱(37.5度)。

 

5/5(木) こどもの日

息子の熱がグングン上がり、18時頃に40.0度に達する

→ 区民健康センター桜丘の小児科に電話をして、

小児科医の受診ができることを確認して駆け込む。

解熱剤を処方されるも、嫌がって飲まず。

 

5/6(金) 平日

熱が下がらず保育園休み=私も会社を休み。

いつもの小児科(たからぎ医院)に駆け込む

→念のため浣腸をして異常な便でないことを確認してもらう。

中耳炎の熱か風邪だと思うが機嫌が治らないようだったら

耳鼻科の再診をするように勧められる。

 

5/7(土)

朝39.1度。徐々に体温が下がり、昼頃平熱に。

しかし・・・夜になって熱をぶり返す(38.8度)

 

5/8(日)

朝から息子の機嫌が絶不調。

熱は朝には下がっていて食欲もあり、 外に出たがったので抱っこで散歩。

帰宅後20時頃に夕食前のオムツ替えをしたところ発疹に気付く。

中耳炎の薬の副作用?!と思い、

慌てて#7119に電話をしてこの時間から診てもらえる小児科医を問合せ

→ ①都立広尾病院

 ②日赤医療センター

 ③ 東邦大学大橋病院

を案内されたので、 出産した②の日赤医療センターに電話をして駆け込む。

→今までの経過と併せると、5/4からの発熱は中耳炎によるものとは別で、

突発性発疹によるものと推察される。

発疹は熱が下がった頃から見られるものでピークは越えている。

熱さえ下がれば見た目が悪くて機嫌も悪いだろうが

保育園に通わせて問題ないとの診断。

 

発疹がどんどん拡がっていくので、 本当にびっくりしました。

「突発性発疹」という言葉は聞いたことはありましたが、

中耳炎で処方された薬の説明書に

「発疹があったら服用の中止を要する場合があるため医師に相談してください」

と書いてあったことがまず頭に浮かび、慌ててしまいました。

 

まだ突発性発疹の経験がない子の親御さんのご参考になれば・・・

ということで、発疹の写真を撮りました。

 

↓↓↓↓↓

 

image

掻いてはいないので痒くはないと思うのですが、

見ている方が痒くなりそう・・・

可哀想に・・・(´;ω;`)

 

ひとつひとつが成長の過程と分かっていても、

親として見守るしかできないのは辛いです。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.