結婚が決まった時のこと

結婚が決まったのは、交際スタートから1年目の記念日ドキドキです。
交際開始記念日は、あの東日本大震災のあった翌日、3/12(土)です。
3/11(金)
私は花粉症に効くと言われる耳つぼに針を刺す治療に挑戦すべく、
有給休暇を取って目黒区の某所にいました。
治療が終わって、おひとり様ラーメンラーメンを楽しみ、
渋谷の駅まで散歩がてらに歩き~~~
さあ、電車に乗ろう!とJRの改札に向かっていたとき
大きな揺れを感じました。
その後・・・改札を通り、ホームに入るも揺れは収まらず。
電車も動かず、諦めてバスにでも乗ろうかと思ったのですが、
バス停には見たこともない長さの長蛇の列・・・
平日昼間にもかかわらず、こんなに人がいるのか!!と驚きました。
当時私は埼玉県の実家に住んでおり、
徒歩での帰宅は途方もないので
迷わず都内に住む祖父母の家に向かいました。
徒歩3時間ほどで済んだのですが、
その日はおろしたての新しい靴を履いており足にはマメが・・・
幸いヒールの低い靴でしたので大したことはありませんでした。
その翌日に、夫と横浜デートの約束をしていたのです。
東横線は特急・急行は取りやめて全て各駅停車での運行でした。
横浜に着いたのですが、どこに行っても人影がなく、
異様なまでの静けさでした。
普段の土曜日なら混んでいるであろうラーメン博物館も
ほぼ貸切状態・・・
足のマメが痛むので歩くのは程々に、お茶を飲みながらお話・・・淡々とした1日だった気がします。

それから1年・・・
付き合い始めから、1年くらい経ってお互いに問題なかったら結婚しよう!的なノリだったので
この日のプロポーズは決まっていたようなものでした。

交際開始記念日と同じ
横浜のホテルアソシアに宿泊し、プロポーズ

・・・が、夫のプロポーズの言葉が
「ずっと一緒にいたいね~」と、いつもと変わらない感じだったので
気付かずにしばらくスルーしていたのでした・・・

コメントを残す