2018年度渋谷区保活⑧:ピュアテンプ(恵比寿・認証保育園)

平成30年度の保活レポートです。

申し込みをしているピュア・テンプ恵比寿の説明会があったので
参加してきました。

申し込み方法を確認するために
フリーダイヤルに電話で問い合わせましたが、
ホームページをよく見ると申し込みの必要書類が
PDFでダウンロードできる様になっていました。

https://www.tempstaff.co.jp/puretemp/

申し込み書類を投函して結構経ってから
説明会の日程案内の紙が届きました。

説明会の日付は選べす、都合が悪い場合は8日前までに
フリーダイヤルへ連絡する様に書いてありました。

長男の時は説明会が平日だったので一人で行った様な記憶がありますが、
今回は土曜日の昼過ぎだったので
夫も一緒に見学も兼ねて参加しました。

持ち物は母子手帳とピュアテンプの書式の「母子手帳チェック表」の
2点でした。

時間に合わせて保育園に行くと、
他にも何組かの入園希望者がいて、合同の説明会でした。

はじめに保育園の概要の説明があり、園内の見学、質疑応答でした。

ピュアテンプ恵比寿はパーソルテンプスタッフ株式会社(旧テンプスタッフ株式会社)が、12年前から今の場所で保育園を運営しているそうです。

意外と歴史があるなぁ!と思いました。

 

園内に給食室もあり、昼食やおやつは全て手作りだそうです。
アレルギー除去対応もしてくださるそうです。

 

乳児用の哺乳瓶と粉ミルクは園で用意してくださいます。
粉ミルクの銘柄指定がある場合のみ持参とのことです。

これは楽チン!!

 

オムツははじめにパックごと園に持って行き、
なくなりそうになったら保育士の方がお知らせしてくださるそうなので、
毎日在庫を確認する必要がありません。

これも便利!!!

認可園と比べると広くはありませんが、
大きな窓からの採光に恵まれていて、室内はとても明るい雰囲気です。

運動会は毎年加計塚小学校の体育館を借りてやっているそうです。
その他の行事は夏祭りやクリスマス会など一般的だと思いました。

0歳児から小学校就学前までの子供を受け入れているそうですが、
実際は3歳児クラス以上になると、ほぼ認可園や幼稚園への転園が決まるので、大きな子はいないそうです。

全体の定員は決まっているが、年齢ごとの定員は厳密には決めておらず、
毎年認可園の発表を待って転園する人数と残留する人数、
新規の申し込みの状況を総合的に見て
年齢ごとの定員を決めているとのことです。

スポットの延長保育にも対応してくださり、
夕食の提供もしてくれるそうです。
時間の説明はありませんでしたが、
ホームページには20:30までと書いてあります。

平成304月入園の当落の連絡は、
認可園の発表が終わってから、
315日頃までに連絡をくださるそうです。

なお、認可園や他の保育園への入園が決まった場合は
選考対象から外すため一報くださいとのことです。

これで、とりあえず今できることはやりきった感じです。
あとは28日の認可園の発表を待つばかり・・・。

恵比寿様!お願いします!!

長男と同じ保育園に入れてください!!!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.