産み分け:方法絞り込み

インターネットの情報から抽出した2点に注目して
女の子を目指した産み分けにチャレンジしてみました。

①膣内をできる限り酸性に傾ける
②排卵日の2日前くらいまでの子作りがベスト

条件2点の理由を、ざっくりおさらいすると・・・
①膣内をできる限り酸性に傾ける
→X精子(女の子)は酸性に強くアルカリ性に弱い

②排卵日の2日前くらいまでの子作りがベスト
→排卵日の膣内は通常よりもアルカリ性に傾く
→卵子の寿命は排卵後24時間で、受精可能時間はそのうち6~8時間
→Y精子(男の子)の方が動きが早い
→X精子(女の子)の寿命は2~3日、Y精子(男の子)の寿命は約1日

∴排卵日以降はPH的にもタイミング的にもY精子(男の子)の方が有利
∴排卵日2日前に子作りしておけば、排卵日まで生き残っているのはX精子(女の子)が多いはず

以上を踏まえてトライしてみたのが
こちら!!!

①排卵日予測
スマホアプリと排卵検査薬を併用しました。

②ライム洗浄
産み分けゼリーの使用も考えましたが、けっこう高額。
そこまでしなくてもいいかな~と思ったので、
比較的安価で膣内を酸性にする方法をさがしていたら見つけたので実践してみました。

つづく

コメントを残す