2018年度渋谷区保活③:子育てトークvol.2

平成30年度の保活レポートです。

区議会議員の岡田マリさんが主催されている

「子育てトーク」というイベントで提供していただいた情報の整理編です。

 

まずは

・申し込みの書類を元に基本的な説明

 

申し込み書類をもらった時に思ったのですが、3年前よりも分厚い?!

思った通り、今回の案内はかなり説明が丁寧で詳しくなったようです。

基本的な事項について3年前との変更点としては・・・

基本指数が同点の場合の優先順位が

細かくなったことと、内容が結構変わっていました。

例えば、12番目。

今回の資料では

渋谷区の居住年数の長短についての事項が新たに記載されていました。

そして、4番目の兄弟姉妹在園児が、

単身赴任世帯よりも優先度が上がっていました。

 

 

・新たに始まった待機児童対策の取り組みについての説明

 

新たに始まったサービスについて、

恵比寿地区に関係がありそうなのは2つ。

 

①ベビーシッターの助成

②ポピンズナーサリースクール恵比寿ポップキッズ(サッポログループ本社棟内)の渋谷区枠新設

 

長くなりそうなので、続きは次の記事にて。

 

つづく

コメントを残す